HOME > 旅館一覧 > 湯の宿松栄

湯の宿松栄

湯の宿松栄は、江戸時代に遊廓のあった島原と呼ばれていた地に建つ旅館です。旅館の近くには、江戸時代の面影のある風景が残っています。

湯の宿松栄

湯の宿松栄の詳細

基本情報

客室

16畳+踏込み、10畳+踏込み、6畳+踏込みの和風客室が用意されています。

浴室

旅館内には大浴場、露天風呂、サウナが用意されています。

設備、アメニティ

旅館付近の観光地

旅館の東には、西本願寺があります。西本願寺からさらに東に行くと東本願寺もあります。

宿泊予約ができるサイト

スポンサード リンク

下京区の旅館一覧